リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌

ちょっと足を延ばしてカルカルへ

「歴史と芸術の街」を歩いてみよう St. Catherine of Alexandria Church

 St. Catherine of Alexandria Church
   セブ市内より南に約40キロ、歴史の街カルカル市にある聖カタリナ・アレクサンドリア教会。アウグスティノ修道会が1859年に着工し6年後に完成させた教会だ。ビザンティン建築様式の影響を残しているとされる。
「セブのヘリテージタウン」、カルカル

   セブ市内のバスターミナルでバスに乗り、東海岸に沿って南へ走ること約1時間、アメリカ統治時代の古い建物が残る歴史の街、カルカル市に入った。南へ向かう国道を右に折れて坂道を進むと、セブ島の西側の町、アロギンサンやモアルボアルへと島を横断する山越えの道になる。セブ市から約40キロ南にあるカルカル市はセブ都市圏を構成する一市で、2008年7月、町から市に昇格した。カルカルは古い時代から旅人が行き交った街道沿いの街として栄えてきた場所で、海に近いことから、ミンダナオ島のイスラム教徒の襲撃をたびたび受けた。

続きを読む: ちょっと足を延ばしてカルカルへ

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo