リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home トラベル 旅のニュース & インフォ 行方不明の韓国人ダイバー2人がカモテス島沖合いで救助 残る1人は依然わからず

行方不明の韓国人ダイバー2人がカモテス島沖合いで救助 残る1人は依然わからず

 7日午後4時頃、ダイビング中に行方不明になっていた韓国人男女3人のうち2人が、セブ島とレイテ島の中間に浮かぶカモテス島のサンフランシスコ町西部、ヒメンスラン村の沖合いで漂流しているところを地元漁師が見つけ、48時間ぶりに救助された。
   救助されたのは男性インストラクター、ベク・ソン・キョンさん(34)と女性ダイバーのキム・ウンさん(32)。7日夜、在セブの総領事と家族がカモテス島の病院で2人の無事を確認した。残る一人のダイバー、ホ・ソン・ヨンさん(45)の行方はわかっていない。
   救助されたとき2人は空気ボンベを数本装着したままの状態で、それぞれ別の地点で発見された。2人とも疲労が激しく、午後8時頃、同町の公立病院で酸素吸入などの応急処置を受けたが話はできる状態という。キムさんは顔と首に怪我をしているもよう。救助された当初、2人は「現金を持っていない」との理由で病院への搬送を遠慮したという。救助されたキムさんによると、行方不明のホさんとは6日の早朝までいっしょに漂流していたが、その後離ればなれになった。

「ナビ・セブ」ニュース [Navi Cebu News] July 8, 2015

camotes

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo