リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home トラベル 旅のニュース & インフォ セブ州ラプラプ市でダイビングに出掛けた韓国人男女3人が行方不明

セブ州ラプラプ市でダイビングに出掛けた韓国人男女3人が行方不明

search for 3 Korean divers   台風エガイ(10号)への警戒警報が出た5日、ビサヤ地方セブ州マクタン島の北東に突き出したプンタ・エンガニョ半島で、ダイビングに出かけた韓国人男女3人が行方不明になり、捜索が続けられている。
   3人は30〜40代でダイビング・インストラクターとダイバー2人。5日午前11時ごろ、15トンのダイビングボートで沖合いに出かけたが、午後3時になっても帰らないため、ダイビングショップのオーナーが警察に届け出た。3人はともに50メートル近く潜ることができる熟練のダイバーだったという。
   5日夕方からボランティアのダイバーや沿岸警備船が捜索を続ける一方、空軍ヘリも出動して捜査に当たったが、6日になっても見つかっていない。3人は浮力ジャケット(BCD)を装着していたことから漂流している可能性も捨てきれず、セブ島東方のカモテス島近海まで範囲を広げて捜査が行われている。
   5日、ラプラプ市周辺の海域は台風の影響で季節風が吹き、波も高かったため、気象庁、沿岸警備隊などでは注意を呼び掛け、セブ港湾局は250トン以下の船舶には出航しないよう警告していた。

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo