リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home トラベル 旅のニュース & インフォ NBI副部長に保釈の賄賂を申し出た自称警察官に捜査の焦点に

NBI副部長に保釈の賄賂を申し出た自称警察官に捜査の焦点に

4 Koreans arrested買春ツアーをあっせんで逮捕の韓国人グループの知人か?

 5月21日夜、インターネット上で買春ツアーをあっせんしようとした疑いで国家捜査局(NBI)のおとり捜査で韓国人男性4人が逮捕された事件で、逮捕直後、容疑者側から同局のエリック・イシドロ副部長に対し、200万ペソで保釈してくれるよう賄賂の申し出があったことが明らかになった。イシドロ副部長が申し出を断ると今度は、国家警察(PNP)の身分証を所持した諜報局(RID)職員を名乗るトゥアドレスという男からも同様の申し出があったいう。国家捜査局はこの人物が本物の諜報局職員がどうかの特定を急いでいる。英字紙「セブ・サンスター」が報じた。
 逮捕された4人は、旅行代理店を装って買春をパッケージにしたツアーを販売していたとされるが、ツアーに参加した韓国人の男性旅行客が女性を紹介されたことを不審に思い警察に通報したことから発覚、女性のおとり捜査官を使って容疑者がいたセブ市内のコンドミニアムに踏み込んで逮捕した。コンドミニアムからは、コンピューターや携帯電話、書類などの証拠品が押収された。容疑者の一人が所持していた携帯電話には斡旋した14人のフィリピン人女性の記録が残っていたという。

インタビュー答えた韓国セブ総領事は事件を知り衝撃を隠しきれない様子だったが、容疑者がフィリピンの法律に従って裁かれるべきであることと、捜査の過程で4人の人権が十分に守られるべきであるという点を強調した。

「ナビ・セブ」ニュース [Navi Cebu News] May 24, 2015

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo