リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home トラベル おすすめ記事 セブの山中にある、奇跡を起こす「聖母マリアのシマラ聖堂」

セブの山中にある、奇跡を起こす「聖母マリアのシマラ聖堂」

Simala: Miraculous Virgin in a Castle Church

simala 01

simala 03
map
simala 04
simala 08
   セブといえば幼きイエス、サントニーニョ信仰発祥の地として知られている。このサントニーニョは、セブでは病気を癒したり願い事をかなえるための大切な信仰の対象で、家庭や会社には必ずサントニーニョの像が置かれている。こうしたセブにもうひとつ、セブ島の南の町、シブガの山の中腹に、奇跡を起こすとして崇められている聖母マリアの像が安置された「シマラの聖堂」がある。病気の治癒、就職、試験、恋愛ごとなど、たくさんの願い事を秘めた信者がひっきりなしに訪れている。特に毎月13日にお参りするとご利益のパワーが強いとされている。約100年前の5月13日、ポルトガルのファティマの町に聖母マリアが現れ、子どもたちに預言を伝えたとされているからだ。
   セブ市内からバスで2時間ほど南下したシブガ町の国道でバスを降り、そこからバイクの後ろに乗り1車線の町道を15分ほど上った中腹にその聖堂はあった。山を登っていく途中、荷台に人を満載した軽トラを何台か追い越す。週末とあってセブ以外にも隣のネグロス島からの巡礼者も多いという。
   聖堂へと向かう門は分厚いコンクリート製で、「アベマリア」「神聖な聖体修道院」と書かれている。この門をくぐると「聖地」へと入る。
   門を入ってすぐの真正面には屋根の中央に尖塔をもつ本堂があった。朝陽の方角を向いている。聖母マリアの聖堂というにふさわしい威風堂々たるつくりだ。マニラにあるサントトーマス大学とどこか感じが似ている。聖堂建設の大工事は2006年に信者の寄付によって始まり、2010年にはいったん本堂が完成するが、その後拡張工事が開始、現在、ほぼ7割が完成している。2014年の完工をめざしているという。
   聖堂は自然の地形を生かしたつくりだ。中央のくぼ地の周りを市街を囲む城壁のように、アーチ型の窓を持った数階建ての回廊風の建造物がある。ちょうど円形劇場の遺構のようでもある。
   この教会は別名「お城の教会」とも呼ばれ、私たちがイメージする教会とはずいぶん違っている。本堂へは幅2メートルほどの曲がりくねったコンクリートの階段をゆっくりと上っていく。礼拝を終えた帰りの信者とすれ違う。下のほうを見ると向こうの芝生には「いとしの聖母マリア」という文字の植え込みがある。本堂の前では両手をあわせた巨大なマリア像が来訪者を迎える。階段を上る人たちは聖地に巡礼する信者の気分であろうか。
   礼拝堂の入り口では寄付を受け付けており、封筒にお金を入れ名前を書いて修道女に渡す。隣の女性は100ペソ札をそっと封筒に入れた。礼拝堂の右手にはろうそくを灯して真剣に祈りをささげる信者たちの姿があった。紙にそれぞれの願い事を書いてポストに入れる。奇跡をもたらす聖母マリアのご利益をみんな願っている。
   礼拝堂の左手にはマリア像が安置されている上の階へ向かう通路がある。ここからは神聖な場所であるため、肌を露出したタンクトップや短パン姿は禁止されており、全員が靴を脱いではだしになる。通路横には車椅子や松葉杖が多数展示されている。ここで祈ることで病気が治って歩けるようになった信者らが、補助具が不要になった報告と願い事が成就したお礼を兼ねて届けたものだ。
   一段高い祭壇のガラスケースに入れられた聖母マリア像の前で信者は一列に並び、像の前に来るとガラスケースに触ったり、ハンカチを当てたり、足元にあるマリアの写真に額をつけるなどして祈りをささげる。ここにも寄付と願い事を書いた紙を入れる穴が設けられている。祭壇横には願い事がかなったお礼の手紙を入れるポストもある。
   規模ではフィリピン最大といわれているこの聖母マリアの大聖堂。数年前、聖母の目から血の涙が流れ出たといううわさが広まった。それ以来、奇跡を信じ願掛けに訪れるカトリック信者の参拝熱に拍車がかかった。またそうでない一般観光客にとっても、この巨大な聖堂は一見の価値ありと、山の観光スポットになった。南にあるオスロブ町のジンベイザメ見学の帰りに立ち寄る旅行者も最近では増えているという。
   9月8日は祝福すべき聖母マリアの誕生日。この日は毎年、セブ島の内外から訪れるたくさんの人々で山のふもとまで賑わう。(文と写真 橋本信彦)

ナビ・セブ第12号[Navi Cebu Vol.12]より

simala 05 simala 10
simala 02 simala 06
simala 09
simala 11
simala 12

 

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo