リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home トラベル おすすめ記事 セブから行くミンダナオ、 南スリガオ州

セブから行くミンダナオ、 南スリガオ州

「フィリピンのナイアガラ」、ティヌイアンの滝1
map落差55メートルの水のカーテン 

北ミンダナオ、南スリガオ州のビスリグ市ボルボアナン町にあるフィリピン最大級の滝「ティヌイアン」。北ミンダナオの観光を代表するくらいの有名スポットだ。滝は離れて眺めると3層構造になっているのがわかる。旅行雑誌になどに紹介されているのがこの3層目の滝で、最大落差は55メートル、幅は95メートル。水煙をあげまっすぐに落下する「水のカーテン」の眺めは壮大だ。1層と2層目は岩肌を滑るようにして水が流れていて、気持ちよい渓流のシャワーを楽しむことができる。滝つぼまでは、セブのカワサンの滝と同様、竹いかだで近づくことができる。天気のよい日には虹が出ることもあるという。週末には北のブトゥアンや南のダバオからも地元の観光客が弁当を手にピクニックに訪れている。
 観光促進をかねて現在、フィリピン郵政公社が売り出している国内の滝7カ所をデザインした特別切手には、このティヌイアン滝がデザインされている。

セブから行くブトゥアン市
Butuan City, Agusan del Norte

バランガイ船が出土したかつての「王国」、アグサン川下流に栄えアジア近隣と交易

王国として栄えたブトゥアン
 ブトゥアン市はミンダナオ島の北部、ブトゥアン湾に注ぐアグサン川下流にあり、古くから中国やインドなどの貿易商人が出入りしていた場所で、スペイン人の来航以前から「ブトゥアン王国」として栄えた。市内にあるブトゥアン博物館には近年になり発掘された陶器や埋葬用棺、石器、金属細工など、その高度な文化水準の存在を示す多くの出土品が展示されている。スペインのレガスピ探検隊の記録によると、来航時、海岸や大きな川筋にはすでに「バランガイ」と呼ばれるたくさんの集落があったという。このバランガイは古いマレーの言葉で「舟」を意味したことから、小船に乗って移住してきた古代マレー人が住み着いた集落をバランガイと呼んだとされてきた。

バランガイ舟の発見
 その仮説を裏付ける発見が1970年代にここブトゥアンで次々と起きた。アグサン川河口デルタ付近の地下数メートルから出土した平底のバランガイ船である。
発掘の場所は市内のバンカシ(ブトゥアン)空港近くのリベルタッド村。確認された9隻の船体のうち1976年9月に発掘された舟は全長約14mあり、発掘に協力した学習院大学(東京)の年代測定によると、船体は3世紀前後のものとされた。この船は別名「ブトゥアン・ボート」と呼ばれ、現在、市内のバランガイ博物館に展示されている。博物館横にはバランガイを掘り出した穴がそのまま保存してある。なお、現在の最小行政単位「バランガイ」はこの舟からきている。

MUST TRY!must try
「パラグシン」と呼ばれている餅に似たお菓子。ブトゥアンでいちばん有名なデリカシー。ヤシ科の植物の茎の芯から抽出したデンプン粉が材料。

小説「炎熱商人」の舞台
 ブトゥアンの地名は小説「炎熱商人」(深田祐介著)に出てくることで知られている。小説に登場するラワン材の取引先「アグサン木材株式会社」がここブトゥアンにあったからだ。台風が来ないミンダナオには原生林が生い茂り、それに混じってラワンの巨木があちこちにあったという。ルソン島のものと比べて材質が白く良質だったため、日本での需要が急増した。ラワンは日本でコンパネに加工されビルの建築現場で型枠などに利用されていた。島の奥地で伐りだされた原木は陸路を使わず、そのまま筏に組まれてアグサン川を河口まで流され、ブトゥアンの貯木場で日本に向けて船積みされるのを待った。ブトゥアン港は当時、ミンダナオ島最大のラワン材輸出港だったのである。
1986年、ブトゥアン市内で発掘された3隻のバランガイ船は、当時のコラソン・アキノ大統領から国の有形文化財の指定を受けた。 

ブトゥアン市から南スリガオ州ティヌアイン滝への行き方

セブのマクタン空港からバンカシ(ブトゥアン)空港まで直行便でわずか45分。フィリピン航空とセブパシフィックの2社が運航している。ティヌアイン滝へはブトゥアン市内のバスターミナルから南スリガオ州ビスリグ行きのバスに乗って約5~6時間。ビスリグ市内からは手ごろなジープニーが出ていないため、バイクタクシーの「ハバル・ハバル」が便利。1時間弱で滝に着く。ハバルハバルは帰りのために待たせておくこと。人数が多いときはホテルのレンタカーを利用するのもよい。入園料は50ペソ。ダバオ市内からも同様にバスで行くことができる。

3 4
7 6
9 10

2

5

8

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo