リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌

ビサヤ地方のフィエスタ紹介!レイテ島ピンタドス祭り

3海を隔ててセブの東にあるレイテ島のタクロバン市で、毎年6 月末に催されるのがピンタドス・フェスティバルです。「ピンタドス」とはスペイン語の「身体全体を塗りたくった者たち」というような意味で、この島々にやってきたスペイン人は原住人が入れ墨をしているのを見て彼らを「ピンタド族」と呼びました。レイテ、サマール、セブ、ボホールなど各島の住民はみんな入れ墨をしていて、当時の「ピンタドス」は「ビサヤ族」と同じ意味で使われていました。

map
   この祭りはその名前の通り、入れ墨をしていた原住民を模して体じゅうを派手に塗りたくって踊るものでした。しかし近年ではストリートパレードがなくなり、市内にある競技場の特設ステージで地元の学校や地区対抗のダンスを競う内容になっています。タクロバン市の守護聖人がサントニーニョであるため、セブのシヌログと同様、サントニーニョやキリストの奇跡をたたえるフィエスタです。「ビバ・セニョール・サントニーニョ(サントニーニョ様に栄光あれ)」のかけ声もシヌログといっしょです。ピンタドス・フェスティバルはシヌログのレイテ版に近いお祭りです。踊っているのはほとんどが地元高校生や小学生で、ステージいっぱいに走り回る元気いっぱいの踊りを披露してくれます。なお興味深いのは当時のスペインには入れ墨というものがなかったらしく、ヨーロッパ人の入れ墨は船乗りを通してここビサヤ族から伝わったものです。
   タクロバンは小さな街ですから祭りを見学したついでにイメルダ・マルコス元大統領夫人の世界中から集めた家具や調度類を展示している「サントニーニョ博物館(Santo Niño Shrine and Herit age Museum)」や、マッカーサー将軍の上陸地点、レッドビーチにある将軍の銅像などを見物するのもいいでしょう。

ナビ・セブ第4号[Navi Cebu Vol.4]より

1 5
4
2

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo