リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home トラベル

travel cebu

フィリピン航空、12月中旬からセブ発日本着の国際便を増便

クリスマスシーズンにあわせ

 クリスマスシーズン到来にあわせフィリピン航空(PAL)は、今月中旬からセブ空港と日本を結ぶ国際便の運行を増便する。
 PALによると、週4往復のセブ〜関西便が19日から、週3往復のセブ〜名古屋便が20日から、それぞれ運行を開始する。
[12月3日のまにら新聞から]

在留外国人把握のため、入管で外国人登録プログラム開始。未登録者には罰金

セブの入管

続きを読む: 在留外国人把握のため、入管で外国人登録プ...

フィリピン航空が12月からセブ〜関西、名古屋両空港間の直行便を新規就航

ビサヤ地方のハブ空港セブマクタン国際空港

 フィリピン航空(PAL)は10月29日までに、12月19日からビサヤ地方セブ空港と関西、名古屋両空港を結ぶ便を週14便、新たに就航させると発表した。
 PALによると、セブ〜関西間は週往復4便、名古屋へは同3便が就航する。
 関西空港へはセブから午前9時15分発・午後2時40分着、関西空港から午後3時40分発・午後7時半着の往復便が、週4日運航される。また、名古屋へはセブから午前9時10分発・午後2時43分着、名古屋から午後3時40分発・午後7時半着の便が週3日運航される。
 これまでPALはセブ〜成田間のみを運航していたが、12月からは日本の地方からセブへの直行便が利用できるようになる。マニラ空港からは羽田、成田、関西、名古屋、福岡各空港を結ぶ便が運航されている。

(10月30日のまにら新聞から)

成田とセブを結ぶ直行便を就航

セブパシフィック航空が発表、2015年3月26日から

セブマクタン国際空港のセブパシ機

続きを読む: 成田とセブを結ぶ直行便を就航

フィリピン人の査証免除はどうなるか

比日友好議連の日本側4議員が訪比。査証免除は早ければ6月に結論と言及

   5月5日午後、フィリピン訪問中の比日友好議員連盟の小坂憲次参院議員=同連盟日本側会長・自民=ら4議員が同連盟比側会長のドリロン上院議長と首都圏マニラ市のホテルで会合を開き、比日の協力関係について話し合った。会合では日本で調整が進んでいると報道された比人観光客への査証免除についても議題に上り、日本側が「免除の可否についてはまだ検討段階だ」と説明した。会合後の記者会見では、同議連の大塚拓衆院議員=自民=が「早ければ6月までに何らかの結論が出るだろう」と話した。
   記者会見で小坂会長は「査証免除の決定はあくまでも政府の権限。議員の立場では具体的な発言はできない」とした上で「議連はできるだけ早く結論を出すよう政府に求めていく」と査証免除への支持を表明した。また同会長は「年内には結論が出ることを期待している」と述べたが、大塚議員が「早ければ6月」と付け加えた。(加藤昌平)
[2014年5月6日のまにら新聞記事から一部抜粋]

気になるセブのニュース

navicebunol1-cebunews-03

第2マクタン大  橋補修作業で渋滞

 セブとマクタン島を結ぶマルセロ・フェルナン橋(通称第2マクタン大橋)の補修工事が6月6日始まり、同大橋上では一部渋滞が発生、長い車列が見られた。公共事業道路省中部ビサヤ事務所によると、17日まではマンダウエに向かう2車線のうち、歩道側車線が全面閉鎖される。次いで同中央車線が18日から7月1日まで閉鎖される予定。以下、同2日から19日まではラプラプへ向かう車線の右車線が、20日から8月2日まで同中央車線が全面閉鎖される。
 補修工事は8月30日までで、工費は2500~3000万ペソが見込まれている。同事務所は特に、マクタン・セブ国際空港を利用する旅行客や通勤者に渋滞を織り込んだ通行時間を想定するよう呼び掛けている。(6月7日、英字紙『マニラ・ブレティン』)

続きを読む: 気になるセブのニュース

便利なナビ・マップ(backup)

ナビ・マニラのスタッフが「見て、歩いて、作った便利なナビ・マップ

行きたい場所のピンポイント用全体地図▼ 行きたい場所をクリックするとリンクした拡大地図が出てきます。ダウンロードしてお使いください。①から⑧の番号は以下に続くメトロマニラ各地域の地図に該当しています。


 メトロマニラ地図 Metro Manila Map

マニラ首都圏 メトロ・マニラ(Metro Manila、マニラ首都圏)は以下の16市1町で構成される。Makati City(マカティ市)、City of Manila(マニラ市)、Pasay City(パサイ市)Pasig City(パシッグ市)、Mandaluyong City(マンダルーヨン市)、Quezon City(ケソン市)、Taguig City(タギッグ市)、San Juan City(サンフアン市)、Caloocan City(カロオカン市)、Valenzuela City(バレンスエラ市)、Marikina City(マリキナ市)、Paranaque City(パラニャーケ市)、Malabon City(マラボン市)、Las Pinas City(ラスピニャス市)、Navotas City(ナボタス市)、Mandaluyong City(モンテンルパ市)、Municipality of Pateros(パテロス町)。メトロ・マニラは行政上は「National Capital Region(NCR)」と呼ばれる。近年急成長したマカティ市の複合商業地区ロックウェルや隣接するフォートボニファシオ・グルーバルシティは首都圏の中心に位置している。メトロ・マニラを統括する政府の機関はマカティ市にある首都圏開発局(MMDA)。左の地図はwikipediaより借用。
 メトロ・マニラを構成するいちばん大きな自治体が北に位置するケソン市。マニラが市街戦で破壊されたため、ケソン市は1948 年から1976年までの28 年間、マニラに代わるフィリピンの首都だった。国会議事堂はじめ、フィリピン大学やアテネオデマニラ大学などの教育機関がある。
 メトロ・マニラの交通機関として、北西のカロオカン市と南のパサイ市を結ぶ軽量高架鉄道(LRT)1号線、パサイ市のLRTタフト駅から東に北上しながら半周してケソン市とカロオカン市をつなぐメトロマニラ高架鉄道(MRT)がある。更にメトロマニラを横断するようにマニラ市のLRTレクト駅とケソン市のクバオ地区を結ぶ軽量高架鉄道(LRT)2号線も運行している。LRT2号線はクバオ駅から更に東のアテネオ大学近くまで伸びている。
 メトロ・マニラの初代の知事職はイメルダ・マルコスだった。  
 メトロマニラの拡大地図を見る


  マカティ市の全体地図 Makati City MapMakati City Pict
戦前のマカティはチガヤの生い茂る荒涼とした場所だったが、戦後、アヤラ財閥によって開発され、1990年代にはマニラを追い越してビジネスの中心地になった。日系企業の支店や新聞社の支局のほとんどはマカティに移転し、マニラ日本人会やフィリピン日本人商工会議所、国際交流基金、ジェトロ、JICAなどの事務所もマカティ市内にある。ビレッジと呼ばれる塀に囲まれた高級住宅街や高層マンションが林立し、日本人駐在員の多くはマカティに住んでいる。政府機関として貿易産業省(DTI)や投資委員会(BOI)、入国管理局の出張所などがある。交通機関として メトロマニラ高架鉄道(MRT)のアヤラ、パサイロード両駅がある。 
マカティ市の拡大地図を見る


  1   フォートボニファシオ、グローバルシティ地図 Fort Bonifacio, Global City MapGlobal City8

 マカティ市に隣接の高層ビルが立ち並ぶフォート・ボニファシオ(通称BGC:ボニファシオ・グローバル・シティー) 。フィリピン国軍の基地跡地を民営化、再開発して生まれた最先端都市。エンターテイメントセンター「ザ・フォート」、大駐車場と交通機関の発着場が隣接し各地の物産も展示している商業施設「マーケット!マーケット!」、映画館やレジャー施設、書店、高級ショッピング・レストラン街を兼ね備えた「セレンドラ」や「ハイストリート」などがあり、庶民から富裕層までの広い人気を集めている。また「SMアウラ」も2013年に完成した。最先端医療のセントルークス・メディカルセンターやマニラ日本人学校、インターナショナルスクール(IS)もここにある。
フォートボニファシオ、グローバルシティの拡大地図を見る

セレンドラの地図を見る   ハイストリートの地図を見る BHCentralの地図を見る


 2  マカティ市ジュピター通り / マカティ通り Jupiter Street / Makati Ave., Makati City


 3  マカティ市パサイロード / リトル東京 Littel Tokyo / Pasay Road, Makati City


 4  マカティ市ロックウェル・パワープラント Rockwell, Makati City


 5  パシッグ市・オルティガス Pasig City / Ortigas


 6  マニラ市エルミタ Ermita, City of Manila

 7  マニラ市マラテ Malate, City of Manila


 8  パサイ市モール・オブ・アジア近辺 Mall of Asia, Pasay City

 


 

 中華街ビノンド地区 China Town District - Binondo Map 

中華街ビノンド地区 China Town District - Binondo Map


 セブ Cebu   

セブ市北部 Cebu City North                セブ市南部 Cebu City South
セブITパーク Cebu I. T. Park               セブ バニラッド地域 Banilad, Cebu 
マンダウェ市 Mandaue City                 マクタン島 Mactan Island
セブ全島地図 Cebu Island Map           
アヤラセンター・セブ Ayala Center Cebu


 マニラ首都圏近郊 Outskirts of Metro Manila 

アンティポロ Antipolo    スービック Subic


 イロコス地方 Ilocos  

ビガン Vigan


 ベンゲット州 Benguet  Philippine Islands navi Manila Web Map

バギオ Baguio 


 パラワン地方 Palawan  

パラワン島 Palawan Island    
プエルトプリンセサ Puerto Princesa


 シキホール島 Siquijor Island  

シキホール Siquijor Island


 ボホール島 Bohol Island  

ボホール Bohol


 カミギン島 Camiguin Island  

カミギン Camiguin


 ボラカイBoracay  

ボラカイ島 Boracay Island   
ボラカイ島ビーチマップ Boracay Beach


 

 



プエルトプリンセサ Puerto Princesa

便利なナビ・マップ

ナビ・デ・セブのスタッフが「見て、歩いて、作った便利なナビ・マップ


 セブ Cebu   

セブ市北部 Cebu City North                セブ市南部 Cebu City South
セブITパーク Cebu I. T. Park               セブ バニラッド地域 Banilad, Cebu 
マンダウェ市 Mandaue City                 マクタン島 Mactan Island
セブ全島地図 Cebu Island Map           
アヤラセンター・セブ Ayala Center Cebu

Philippine Islands navi Manila Web Map

 


 シキホール島 Siquijor Island  

シキホール Siquijor Island


 ボホール島 Bohol Island  

ボホール Bohol


 カミギン島 Camiguin Island  

カミギン Camiguin


 ボラカイBoracay  

ボラカイ島 Boracay Island   
ボラカイ島ビーチマップ Boracay Beach


 

 



プエルトプリンセサ Puerto Princesa
bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo