リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home トラベル

travel cebu

Argao - The Beauty of Southern Cebu

古いたたずまいの歴史の町、アルガオを訪ねて

文と写真By: Julie A. Nieva
(フィリピン大学セブ校在学中)

DSCN4458続きを読む: Argao - The Beauty of Southern Cebu

今回はセブのブサイ山にある「レアの神殿」(Temple of Leah)に行ってきました!

Temple of Leah
by おがわら・かい

ローマのパルテノン神殿を思い起こさせるような堂々とした建物続きを読む: 今回はセブのブサイ山にある「レアの神殿」(Temple of Leah)に行ってきました!

セブの山中にある、奇跡を起こす「聖母マリアのシマラ聖堂」

Simala: Miraculous Virgin in a Castle Church

simala 01

続きを読む: セブの山中にある、奇跡を起こす「聖母マリアのシマラ聖堂」

セブ北郊の町カルメン Town of Carmen, The Attractive Natural Spot

「ドゥラノ・エコファーム&スプリングリゾート」 湧き水の天然プールと渓流を楽しむ
By: ジェイソン・コンプエスト (セブ市在住)1

   セブ島には地元の人も外国人観光客も 自然とリラクゼーションを体験できるたくさんのスポットがあります。今回紹介するのはセブ市の北にあるカルメンの町です。
   セブ市から北に42キロ離れているこの町には、洞窟や山、渓流や滝などたくさんの興味深い場所があります。実際、特に注目されているカルメンの人気スポットは、「ドゥラノ・エコファーム&スプリングリゾート」です。ここは、のんびり涼しく一日を過ごしたい人にはぜったいお勧めの場所です。

続きを読む: セブ北郊の町カルメン Town...

マタタン島、戦いの跡は今 ? マタタンにいた「レンジャー部隊」

matatan
   84年頃だったと記憶しますが、今のシャングリラ・ホテルから少しプンタ・エンガニョ岬の方へ入った辺りに、対ゲリラ戦用に鍛え抜かれたフィリピン軍の精鋭「レンジャー部隊」が駐留していました。彼らはミンダナオ島、スルー諸島などで「モロ民族解放戦線」などイスラム徒族との血なまぐさい戦闘を経た生き残りの精鋭でした。
   一見しただけでも普通の兵隊と人相も服装も違いました。血なまぐさい戦場から帰ったばかりという雰囲気を周囲にまき散らしていました。隊長はサパンディハ(Sabandija)という大尉でした。隊長以下全員が髪の毛を長く伸ばしたままで切ったことはないという。長髪、髭もじゃで真っ黒に日焼けして眼光鋭く、戦闘服を着て街中を歩くわけですからいやでも目立ちます。一般市民も彼らには一目置いて「敬して遠ざける」という感覚のようでした。最初セブ市中でトラック上に仁王立ちした彼らを見たときは、またクーデターかとビックリしたものでした。それほど凄まじい雰囲気を漂わせていましたが、事実、数週間前まではミダナオ島各地で、現実に人殺しの戦いを続けてきた連中ですから「サモアリナン」ということでした。彼らは、生死が紙一重の戦場にいたわけですから迷信深くなっており「長い髪の毛が力の源泉」だと信じ切って、絶対に髪の毛は切ろうとしません。だからいつまでも凄まじい雰囲気を失いませんでした。

続きを読む: マタタン島、戦いの跡は今 ?...

セブ旅行記 オスロブ&モアルボアル

by 大矢 南(おおや・みなみ)

1   9月下旬、妹が休みを取って遊びに来てくれるというので、姉妹でセブに2泊3日の旅に繰り出すことにしました。目的はセブの海満喫。行き先はジンベエザメ見学で人気のオスロブと、ダイビングで有名なモアルボアルです。
(P4~5「セブ島早わかりマップ」のNo.4, No.11)

続きを読む: セブ旅行記 オスロブ&モアルボアル

元日本兵の清水さんとカモテス諸島

navicebunol1-camotesisland-11

   富山県高岡市に住む清水猛さん(90歳)は毎年、医療奉仕活動のためにこの島を訪れています。清水さんは元日本兵で、戦争中の短い期間、この島で米比軍を相手に命がけで戦いました。しかし戦争が終わってから70年近くが経った今、 医療を受ける機会の少ないカモテスの人たちは毎年、清水さんたち医療奉仕団の来島を心待ちにしています。 元日本兵の清水さんとカモテス諸島

ありのままの自然が ここにある、カモテス諸島

青い海、栄養豊かなマングローブの林、こぼれ落ちそうな満天の星々。
ありのままの自然の風景が、この島には広がっている

9

   6月の初旬、雨がふらない事を祈りながらセブ島の東に位置する諸島「カモテス」に向かった。
   このカモテス諸島、パシハン島(Pacijan)、ポロ島(Poro)、ポンソン島(Ponson)、トゥラン島(Tulang)の4島から構成されているが、観光客がおとずれるのは、主にパシハン島とポロ島。調べてみるとパシハン島のコンスエロに向けてセブ市の北の町ダナオからフェリーが出ているらしい。さっそく朝早くにセブ市から、パシハン島のコンスエロを目指すことにした。

続きを読む: ありのままの自然が...

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo