リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home セブ旅行情報 トラブルに備えて

トラブルに備えて

Please dont leave your things unattended自分のバッグから目を離さないでくださいと書かれた掲示板がある店セブ市内にある庶民レストランMatias Inato Foodhaus
 [トラブルにあわないために]

 フィリピンにはフィリピン的生活ルールがあるので、それをよく知り、理解して滞在・生活をしていくことがいちばん大切だ。まずフィリピン人の生活作法から学ぼう。

※病気や医療については「病気やけがに備えて」を参照。
編集: 「ナビ・デ・セブ」 Navi de Cebu

■ 夜間のタクシーに気をつける

 フィリピン人の女性は夜間のタクシーに乗るときは必ず2、3人で乗るなどして用心している。ましてや地理を知らない旅行者は夜間タクシーはなるべくなら避けたほうがいい。料金は高いがホテル、空港タクシーの利用が安心である。またタクシーに乗ったら必ず4箇所のドアロックを。ただセブはマニラと比較するとタクシーの運転手は親切である。

■ 用心しよう、置き引き被害

 置き引き犯は場所や相手を選ばない。モールの中、フードコート、高級レストラン街、バス停、路上など、複数の犯人が連携して行動し、わずかの注意を怠ったスキに貴重品やカバンを持ち去るのだ。犯人は盗んだものを素早く仲間にバチンタッチし、かりに現行犯で捕まってもポケットをひっくり返して「ほらね、何もないよ」と居直るのだ。

続きを読む: トラブルに備えて

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo