リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home セブ旅行情報 セブでもタクシー料金が10ペソの値下げに

セブでもタクシー料金が10ペソの値下げに

10411971 822369401171143 4799908172621996101 n

   陸運事業認可調整委員会(LTFRB)は3月9日から、世界的原油価格の下落を受けタクシーのメーター料金をメーターの表示額から一律10ペソを引き下げることを決めました。引き下げの期間は定められていませんが原油価格の動向を考慮してLTFRBが判断するとのことです。
   セブでもタクシーのフロントガラスの内側に「Total Fare Less 10:00(メーター料金から10ペソ引き)」という張り紙がされていました(2枚目の写真)。実施開始日の翌日の10日にマンダウェ市内から空港までタクシーで行きました。142ペソでしたのでその額を運転手に渡すと「10ペソマイナス、サー(10ペソ返しますよ、旦那)」。きっちり実施されている様子でした。しかし近距離走行で運賃が50ペソだった場合は初料金の40ペソしか徴収できなくなり、運転手から見たら不満に思えるに違いありません。

不当な運賃請求の苦情の方法(罰金の額を示す3月10日付けの「セブ・デイリー・ニュース」のトップ記事)
1. タクシーのプレートナンバーと車種を確認。
2. LTFRB(陸運事業認可調整委)のホットライン電話(032)7231-6221まで通報するか、あるいは
3. セブ市内の北埋め立て地(North Reclamation Area)のLTFRBオフィスまで直接来て報告してください。
4. LTFRBはタクシー会社の経営者(オペレーター)と運転手に対して事実関係を確認します。
5. もし経営者と運転手の側に不当な運賃の請求が認められる場合は、事情聴取報告召喚状(IRS)が出され罰金が課されます。
1. もし運転手が不当請求を否認した場合、LTFRBは両者へのヒアリングを行います。
罰金の額は運転手に対し1,000ペソ、経営者には同5,000ペソ。

「ナビ・セブ」ニュース Navi Cebu News(March 12, 2015)

11034218 822369117837838 4734072757644929629 n
bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo