リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home 暮らしとビジネス ニュース & インフォ ティウ元フエンテ警察署長がNBIに捜査妨害で告発される

ティウ元フエンテ警察署長がNBIに捜査妨害で告発される

6月3日6週間の休暇を終えて米国から帰国しストリートチルドレンに声をかけるティウ元フエンテ警察署長セブサンスター紙より転載

 聖週間期間中の4月5日、路上で物乞いをしていたチヤスティティ・ミラビレスちゃん(11)がフエンテ署内で警官から暴行を受けて翌日死亡した事件で国家捜査局(NBI)はこのほど、チヤスティティちゃんが路上でフエンテ署員から暴行を受けたとするストリートチルドレンらの目撃証言を重視、ティウ元フエンテ警察署長が嘘の証言を別のストリートチルドレンに強要したとして、ティウ元署長を捜査妨害で告発した。暴行を加えたとされているのはレイモニト・メサ、マヌエル・セハノ両警官。メサ警官が路上で寝ていたチヤスティティちゃんの体を蹴るなどの暴行を加え、セハノ警官がフエンテ署まで連れて行く際の運転役だったという。翌6日午前6時ころ、チヤスティティちゃんらはフエンテ署から帰宅されることが許されたが、チヤスティティちゃんは歩けない状態で友だちに背負われてフエンテ・オスメーニャ通りの母の元に帰ったという。ティウ元署長側の証人の物乞いの男性は、チヤスティティちゃんの義父が彼女を殴っているのを見たと証言していた。地元紙が報じた。

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo