リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home 暮らしとビジネス ニュース & インフォ 「水がない」、セブ市やタリサイ市の50以上の地区で深刻な水不足

「水がない」、セブ市やタリサイ市の50以上の地区で深刻な水不足

Buhisan Dam

 毎年乾季には水不足で頭を痛めるセブ。セブ都市圏水道局(MCWD)によると、今年も、タリサイ市のハクルパン貯水池は4月の第1週目から水位が下がり供給が困難な状況に陥っている。いっぽうセブ市内のブヒサン・ダムも先月末から枯渇状態。ラマ市長は水道局に対し給水車を出すなどして高台の地区に水を運ぶよう指示した。セブは島全体が石灰岩質のため雨水は地下にしみ込んで大地の保水力がきわめて弱く、大きな川も流れていない。近年の人口集中により毎年この時期には水不足が問題になっている。写真は水底が顔を出しているブヒサン・ダム(2013年4月に撮影したもの)。

view facebook page →

「ナビ・セブ」ニュース [Navi Cebu News] April 21, 2015 

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo