リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌

ツネイシ・セブで華やかに進水式

tsuneishi

   セブ州バランバンのツネイシ・ヘビー・インダストリーズ(セブ)(THI)で10月1日、今年に入って9隻目となる船の進水式が行われた。進水したのは日本から発注された58000トンの多目的ばら積み船。地元アストリアス町の小学生たちが華やかな衣装をまとってシヌログ・ダンスを披露した後、招待された地元ブアノイ高校の日本語専攻の生徒、教員72人やマニラから駆け付けた国際交流基金の関係者、さらにTHI従業員らが見守る中、式台に上った船主が支綱を切ると、くす玉が割られ、小学生たちが放った風船が舞い上がり、大量の紙テープが舞う中、船は進水台を滑り降りて海水に着水した。
   着工から7か月を経て進水したが、船には今後、艤装(ぎそう)を施し、セブ島とネグロス島にはさまれたタニョン海峡で試運転してエンジンの出力、速度などをチェックしたうえ、2016年1月に船主へ引き渡される。
   巨大な工場のようなばら積み船が流れるように海水に入っていくのを目にした高校生たちは皆、驚いた様子。ある女子生徒は「私たちの町で、こんな大きな船が作られていたなんて信じられない。新発見です。誇りに思います」と感激した面持ちで語った。
(セブ支局 麻生雍一郎)

ナビ・セブ第13号[Navi Cebu Vol.13]より

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo