リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home グルメ おすすめ記事 【セブの珍料理シリーズ 】第1弾

【セブの珍料理シリーズ 】第1弾

「ブラッドソーセージ」の炒め物風?
(by: おがわら・かい)
Dugo1

   皆様、こんにちは。世界には私達があっと驚くような珍料理がたくさんあります。ここフィリピンも然り。今回は珍料理シリーズ第1弾ということで私が初めてセブで食べた珍しい食べ物をご紹介いたします。
   その食べ物があるのはマンダウエ市にあるカントリーモール。私、ここのモールが大好きなんです。なぜかと言いますと、美味しいものがたくさんあるから。韓国料理のチャンポンとタンツユ、インドカレー、生きたカニをチョイスして料理をしてくれる蟹料理などなど。小さいモールながらにバラエティ豊かです。
   さて、本題の珍料理ですがモール内駐車場の一角、タクシー乗り場の向かいあたりに赤い屋根のテントが不定期で立っています。見た目はどこにでもあるようなバーベキュー屋さん。カウンターで料理を頼み席で待っているとみじん切りの玉ねぎ、たれとひき肉のようなものが運ばれてきました。次にガスコンロと油の入った小さい中華鍋。ウェイターに「料理できる?」と聞かれ、「いえ、、できません。お願いします。」と答える。ウェイターは目の前で手際よく玉ねぎを炒め、ひき肉のようなものとたれを絡ませ「できたよ。がプソッ(笹に包まれたお米)をつけて食べてね」と言い食べ方も教えてくれた。早速食べてみると、とっても美味しい!香ばしい玉ねぎに少し甘いたれがプソッとマッチしていて何とも言えない。ペロっとあっという間に完食。その後、私はお会計に。一人前で99ペソ。今回友人二人でシェアしたが満腹になるからこれは安い。会計後、ふっと私はあの食べ物が何かまだ聞いていないことに気づき、友人に「あの美味しいの何だったの?」と聞くと、友人はニコリと笑い「ん?あれはpig’s blood(豚の血)だよ~」と一言。
寝耳に水。まさにこのことです。

(文・写真 小河原花衣)
編集: 「ナビ・セブ」 Navi Cebu

Dugo2

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo