リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home コラム セブの乗り物と交通

セブ庶民の足、日本の軽トラを改造した!!「モルティカブ」

慣れればとても便利な乗り物、なのだけど………       by ジャピーナッツ

DSCN3778 a
   公共の交通機関がないセブで庶民の足となるのがトライシクルやジープニーである。ジープニーと同じようなものだが、小型のモルティカブと呼ばれる軽トラの乗合バスもある。自家用車を持っていない私はもっぱら移動はこれらを使っている。乗り慣れればとても便利な乗り物である。現在、セブでは最低料金8ペソ。これで5キロまで行け、あとは1キロ毎に1ペソの追加となる。だからといって本当に距離を測っているのかは疑問であるが、どこからどこまでならいくら、というようにだいたい決まっているらしい。が、これが運転手によってちがう場合がある。私が利用する区間はまさに日によってちがう。ちがいは1ペソだがどちらが正しいのか未だにわからないので黙って運転手に従っている。たまにこの1ペソの差をものすごく怒っている乗客もいる。かくいう私も以前は怒り狂っていたが毎日乗っていると運転手によって認識している料金がちがうのだからしょうがない、と思うようになった。この国では諦めることで楽になれることがたくさんある。

続きを読む: セブ庶民の足、日本の軽トラを改造した!!...

この鈍重で愛しき乗り物 トライシクル

文・写真:松本重樹(セブ在住)(まつもと・しげき)

9618562819 373f960f6d o

   フィリピンの交通機関で内外に知られるのは、戦後に米軍が放出した軍用ジープを発祥とし、特徴ある形と派手に塗り分けられた色彩の「ジプニー」がある。交通の専門家によると「どこでも乗れて、どこでも降りられるジプニーは究極の公共交通の姿」と持ち上げるが、黒煙をまき散らして大通りを我が物顔に疾走し、横柄に駐停車を繰り返す姿には閉口する人も多い。
   その大通りから一歩入った横町の道になるとバイクに側車を取り付けた乗り物「トライシクル=3輪タクシー」の世界で、この何気なく視界に通り過ぎるトライシクルも、好奇心の眼でもって眺めると意外に面白い乗り物と分かる。

続きを読む: この鈍重で愛しき乗り物 トライシクル

セブ島で走っていた『鉄道』の跡を追って

by 松本重樹navicebuno3-railway-02

サトウキビを運んだ線路と蒸気機関車

navicebuno3-railway-01
   セブ島は山がちと前号に書いたが、北部、ボゴ市からメデリン町にかけてはサトウキビ畑が連なる平坦な光景が続く。メデリンには1928年創業の精糖工場があり、この工場へ畑で刈り取ったサトウキビを運ぶために周辺にいくつもレールが敷かれていた。2000年代初期までレールを使う作業姿は車道から見え、私も見ているが惜しいことに写真に残していない。トラック輸送に替ってからレールを撤去、現在は工場周りや幹線道路を横切るレールが残るだけである。
   それでも、メデリンの公園には使われたディーゼル気動車が保存されていて当時を伝える。この車体左手下部に製造会社は不明だがアメリカ・オハイオ州ハミルトンと記され、オハイオは日本のホンダが工場進出したように、昔から工業生産が盛んだった。余談になるが、先のアメリカ大統領選で、この州を落とすと当選できないというケネディー以来のジンクスがありオバマもこの州を制し再選された。
   メデリンに戻るが、ディーゼル以前はサトウキビの搾りかす「バガス」と灯油を混ぜて炊いた蒸気機関車を走らせ、それが現在も精糖工場内に野ざらしながら保存されていると聞くが、もし健在なら復元して走らせれば楽しく夢がある。
   蒸気機関車で牽引するサトウキビ列車はセブの隣、ネグロス島が有名で、私がセブに住み始めた頃、日本の知人から「ネグロス島でサトウキビを運ぶ蒸気機関車を写真に撮りたいグループがいるから世話してくれないか」と頼まれたことがあった。その位日本の鉄道マニアには知られた存在だったが、1980年代に姿を消し、煙を吐く雄姿を撮ることは出来なくなった。
   しかし同島北部サガイ市に1925年製造のかなり大きなアメリカ製蒸気機関車が展示保存されている。私も実際に見て手に触れているが、この機関車はネグロス島山間部で伐り出した材木を運んだいわゆる森林鉄道用で、その昔の同島は森林資源が豊富だったことが分かる。

続きを読む: セブ島で走っていた『鉄道』の跡を追って

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo