リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home コラム 戦争の記憶 戦跡“70年”の今昔

戦跡“70年”の今昔

battlefield 02

比ゲリラと海軍乙事件

   セブ島フィリピンゲリラの隊長として有名なのはアメリカ人銅鉱山主を隠れ蓑にした「クーシン大佐」だったが、実質的にゲリラとして闘ったのは比人の副隊長「セグーラ少佐」だった。彼は戦後「TABUNAN」という本を出版し、又戦後は陸軍士官学校教官として大佐にまで昇進して退役、今もセブ島にご健在だが、もうさすがに歩行は困難だ。
   戦争中に「海軍“乙”事件」という連合艦隊総参謀長「福留繁中将」の搭乗機が豪雨中にセブ島の沖合に不時着し、比ゲリラの捕虜になって中央山岳地帯「タブナン村ゲリラ本部」に、部下数名と共に捕われてしまった。現地唯一の戦闘部隊長「大西精一中佐」はマニラ山下奉文大将の第十四方面軍総司令部命令を待ちきれず、第一線司令官同士の約束だからと「捕虜交換」に応じて、ゲリラ本部への襲撃を中止して、交換に福留中将らを取り戻した。マニラや日本の総司令部では、既に「海軍暗号帳」は押収されただろうから、福留中将の生死などどうでもよかったのだろう。

battlefield 00
   それにしてもこの「タブナン」、今では常石造船のバランバン造船所へ行く途中に地名看板はあるが、この谷底の集落へは老いた私ではもう降りられなかった。谷底から午前中は霧か靄が立ち込めている。なぜこんな所まで来て日本人が戦わねばならなかったのだろうかと不思議な気がする。
   ここで戦ったセグーラ退役大佐も今では「太平洋戦争を懐かしく思い返す好々爺」になりきって、日本にいる「姪っ子」が若い日本人と結婚して幸せにしているという自慢話を終始楽しそうに語られる。あの敗戦直後の「ハポン、パタイ、バカヤロー」(日本人、死ね、馬鹿野郎)という巷間の罵声はどこへ行ったのだろう?
   米人クーシン大佐と比人セグーラ少佐は、戦後のBC級極東軍事裁判に於いて、セブ島メデリン製糖工場の大西部隊長以下の戦闘行為は「戦争の一環としての上官命令に従ったもの」であり、「無罪」を主張されて、判決の多くは「無罪」「無期刑」となりセブ・マニラから日本へと帰国された。
   大西元中佐は帰国後も、終始一切の発言をせず、無言のまま太平洋戦争に直接は関わらなかったブラジルへ渡られ、ほどなく亡くなられたとのみ聞く。
(文・写真 :  岡昭・おかあきら)

ナビ・セブ第13号[Navi Cebu Vol.13]より

battlefield 01

セブ島フィリピンゲリラの隊長として有名なのはアメリカ人銅鉱山主を隠れ蓑にした「クーシン大佐」だったが、実質的にゲリラとして闘ったのは比人の副隊長「セグーラ少佐」だった。彼は戦後「TABUNAN」という本を出版し、又戦後は陸軍士官学校教官として大佐にまで昇進して退役、今もセブ島にご健在だが、もうさすがに歩行は困難だ。
 戦争中に「海軍“乙”事件」という連合艦隊総参謀長「福留繁中将」の搭乗機が豪雨中にセブ島の沖合に不時着し、比ゲリラの捕虜になって中央山岳地帯「タブナン村ゲリラ本部」に、部下数名と共に捕われてしまった。現地唯一の戦闘部隊長「大西精一中佐」はマニラ山下奉文大将の第十四方面軍総司令部命令を待ちきれず、第一線司令官同士の約束だからと「捕虜交換」に応じて、ゲリラ本部への襲撃を中止して、交換に福留中将らを取り戻した。マニラや日本の総司令部では、既に「海軍暗号帳」は押収されただろうから、福留中将の生死などどうでもよかったのだろう。
 それにしてもこの「タブナン」、今では常石造船のバランバン造船所へ行く途中に地名看板はあるが、この谷底の集落へは老いた私ではもう降りられなかった。谷底から午前中は霧か靄が立ち込めている。なぜこんな所まで来て日本人が戦わねばならなかったのだろうかと不思議な気がする。
 ここで戦ったセグーラ退役大佐も今では「太平洋戦争を懐かしく思い返す好々爺」になりきって、日本にいる「姪っ子」が若い日本人と結婚して幸せにしているという自慢話を終始楽しそうに語られる。あの敗戦直後の「ハポン、パタイ、バカヤロー」(日本人、死ね、馬鹿野郎)という巷間の罵声はどこへ行ったのだろう?
 米人クーシン大佐と比人セグーラ少佐は、戦後のBC級極東軍事裁判に於いて、セブ島メデリン製糖工場の大西部隊長以下の戦闘行為は「戦争の一環としての上官命令に従ったもの」であり、「無罪」を主張されて、判決の多くは「無罪」「無期刑」となりセブ・マニラから日本へと帰国された。
 大西元中佐は帰国後も、終始一切の発言をせず、無言のまま太平洋戦争に直接は関わらなかったブラジルへ渡られ、ほどなく亡くなられたとのみ聞く。
(文・写真 :  岡昭・おかあきら)
bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo