リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home コラム 街角の風景

1年の3分の1はクリスマス?? 「ピナスコハン」って?

連載コラム  Hinay-hinay lang! ヒーナイ・ヒーナイ・ラン!
「ヒーナイ・ヒーナイ・ラン」とは「ゆっくりやろうよ…」という意味のセブアノ語です。

   フィリピンでは「~er」のつく月はクリスマスだといわれている。だから9月に入ると「メリークリスマス!」なんて言われることもある。いくらなんでもそれは冗談だろうと思っていたが、9月中旬くらいになるとデパートではクリスマスソングが流れ、従業員たちがサンタクロースの帽子を被っているのを見た時には驚いた。しかしあまり先走って盛り上がるのはいかがなものか、と思う。現にここ数年の私は、クリスマスな日常に慣れてしまい、何も準備をしないまま気が付けば12月24日になっていて、あせって買い物やらをしに行かなければならない。12月24日のデパートやスーパーマーケットはものすごい人である。何でこんなギリギリになってクリスマスの準備をするんだ、まったくフィリピン人は計画性がない、と以前は思ってはいたが、今ではすっかり「フィリピン人」化してしまって、黙って軽く30分はレジを待っている。
   クリスマスといえば「ピナスコハン」である。「ピナスコハン」とは、厳密にはわからないが私が思うにクリスマスプレゼントのような、お歳暮のようなものである。セブに住み始めた頃はこの時期になると、とにかく会う人会う人に「ピナスコハン、ちょうだい!」と言われた。初心だった私は、面と向かって言われればあげなければならないものだと思っていた。となると経済的にもかなりの負担で、この時期、真剣にあんまり外をウロウロしたくなかったものだ。しかし数年経つと、この「ピナスコハン、ちょうだい!」は、明らかに自分より生活レベルが下の人たちから言われることに気が付いた。そしていちいち本当にあげなくても別にどうということもないこともわかってきた。言っている人にしてみれば、挨拶のようなもので、どのくらいの本気度かは計り知れないが、だからといってあげなかったとしても、わざわざ家に押しかけてくることはない。カトリックの洗礼式の時に後見人になってしまった子供を除けば。

続きを読む: 1年の3分の1はクリスマス??...

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo