リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home セブ基本情報 セブの歴史 セブの歴史

セブの歴史

1スペイン時代のサンペドロ要塞跡セブ市内
 [セブにスペイン艦隊が上陸]

  1521年4月8日 マゼラン隊長は書記と通訳を率いてセブに上陸した。スペイン人来航時にはセブは「スブ(Zugbuと表記)」と呼ばれていた。セブにはすでに首長の率いる小王国があり、多数の住民が暮らす自然豊かな島だった。、セブを治めていた首長、フマボン王とその一族、重臣ら約1300人の改宗と懐柔に成功。フマボン王妃に、洗礼のしるしに赤ん坊のサントニーニョ像をプレゼント。

2マゼラン部隊を退けたマクタン島酋長ラブラブの記念碑セブマクタン島
3中国人居住区跡にあるパリアン記念碑セブ市内
セブ領事館ビル

1521年4月27日 マゼラン、セブのマクタンでラプラプ軍との戦闘で槍を受けて戦死。生き残った乗組員はセブを撤退、モルッカ諸島を目指す。
1565年2月13日 レガスピ率いる遠征隊がセブに来航、植民地活動を開始。マゼラン隊長が王妃に贈ったサントニーニョ像を発見する。
1565年 サンペドロ号、セブからシナモンを船積して太平洋を横断、メキシコに帰着。これを機にガレオン貿易が始まる。

 [スペインによる統治]

1571年 レガスピ、マニラを占領
1572年 マニラ-アカプルコ間にガレオン貿易始まる(〜1815)
1580年代 イエズス会士、石造技術を持ち込みサンチャゴ要塞を再建
1582年 ドミニコ会修道士フアン・コボが秀吉との和平交渉のため日本に派遣。日本のイエズス会より11人の日本人キリシタンがマニラのディラオに到着
1594年 城門や塁壁をもつ城塞都市イントラムロスが完成
1611年 ドミニコ会、サント・トマス大学の母体を設立
1614年 高山右近、徳川家康の禁教令により内藤如安らとともにマニラに追放
1615年 フアン・デ・シルバ総督のモルッカ征服で500人の日本人が参加
1632年 長崎藩主、130人のハンセン病患者をマニラに送る
1637年 フィリピン人ロレンソ・ルイスが長崎で殉教
1663年 中国人の海賊・鄭成功がマニラ攻略を企図
1762年 スペイン-英国戦争が勃発、英国軍がマニラに入城
1815年 ガレオン貿易廃止
1821年 メキシコがスペインからの独立を宣言
1834年 マニラが国際通商の港として正式に開港
1880年 マニラ-香港間に海底ケーブルが敷設
1887年 リサール、ヨーロッパ留学から一時帰国。リサール、修道会支配を批判する小説『ノリ・メ・タンヘレ』を発表
1890年 ビール会社、サンミゲル醸造会社が設立
1895年 フィリピン博覧会
1896年 ボニファシオらカティプーナン員がスペインに戦闘宣言。リサールが処刑
1897年 ボニファシオ、アギナルドにより処刑。アギナルドが部下を引き連れ香港に亡命

 [アメリカによる支配]

1898年 アメリカがスペインに宣戦布告。デューイ提督率いるアメリカ艦隊、マニラ湾に侵入。マニラが陥落しアメリカ軍が占領、スペイン降伏。アギナルド、ブラカン州マロロスで初代共和国大統領に就任
1899年 第1次フィリピン委員会(シャーマン委員長)が到着。革命政府の首都マロロスが陥落し、アギナルドはルソン島各地を転戦
1901年 アギナルドがアメリカに降伏、忠誠を誓う
1904年 オスメーニャ、セブ州知事に任命。
1930年代  マニラと米西海岸間にパン・アメリカン社のクリッパー便が就航し空の時代に突入。
1941年 日本が真珠湾を攻撃。マッカーサー、マニラを非武装都市と宣言

 [日本軍の占領]

1942年 日本軍、マニラを占領、翌日より軍政が施行。バタアン半島攻防戦でアメリカ極東軍が日本軍に降伏。コレヒドール島が陥落
1942年4月 日本軍、セブに上陸。西海岸のピナムンガハン、東海岸のセブ市の南方アルガオ、シボンガ、タリサイの各海岸から同時上陸。タリサイ上陸部隊が国道を北上前進、米比軍との激闘の末セブ市を制圧。
1944年 マッカーサーの率いるアメリカ軍、レイテ上陸を開始。アメリカ軍、リンガエン湾に上陸
1945年 日本軍が無条件降伏
1946年 フィリピン共和国が独立

 [マルコス独裁体制の崩壊とアキノ政権誕生]

1965年 フェルディナンド・マルコスが大統領に就任
1972年 マルコス、戒厳令布告に署名
1981年 マルコス、戒厳令を解除
1983年 アキノ元上院議員、米国から帰国直後にマニラ国際空港で暗殺。
1986年 エンリレ、ラモス率いる国軍改革派が決起、ピープル・パワー派がエドサ通りに集結。コラソン・アキノ、大統領就任を宣誓、マルコス一家は軍用ヘリコプターでマラカニアン宮殿を脱出。アキノ大統領、政治犯のシソン共産党議長、ダンテ新人民軍司令官らを釈放

編集: 「ナビ・デ・セブ」 Navi de Cebu

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo