リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home アクティビティー 海・マリンスポーツ ダイビング DIVING

ダイビング DIVING

4
   ボラカイ島周辺の海域は比較的透明度がよく、大物からマクロ系まで多くの生物に出会る、世界でも有名なダイビングの楽園。地形も穏やかなコーラルガーデンからダイナミックなドロップオフまで変化に富んでいて、潜ることそのものが好きなダイバーにも最適。ホワイトビーチ沿いにはダイビングサービスが数多く営業していて、日本人スタッフが常駐しているところもある。機材もフルレンタルが可能で、ライセンスを取得したい人は、プールの代わりにビーチから直接歩いてエントリーして、海で限定水域実習を受けることもできる。一般のダイビングスタイルは、ボートダイビングが基本になる。ボートダイビングとは言っても、ポイントはビーチから5分から15分程度のところがほとんどなので、1ダイブごとに戻ってくるのが一般的だ。

2
ちょっと立ち寄ったダイブショップ

Lapu Lapu Divers
   ボラカイの海を知り尽くしたフィリピン人オーナー、ノノイさんが経営するダイビング・サービス。10名のガイドをかかえ、世界各国から訪れるダイバーの希望に合わせたポイントを案内してもらえる。海を愛するオーナーの優しさが感じられるお店。

ボラカイスクーバ
   2009年にオープンしたダイブショップで、ケンさんとマサヨさん(ボラカイ島に9年)の2人の日本人スタッフが常駐している。長年ボラカイでの経験を積んだスタッフが、初心者やしばらくダイビングから離れてしまっていた人、ライセンスを取得したがまだ自信がない人などへ、それぞれの経験や希望に応じて、ボラカイのすばらしいダイビングの世界へと案内してくれる。

ダイビングポイント DIVING POINTS
気軽に体験できるボラカイのダイビングポイントをご紹介
ンゴールポイント(Angol Point)
   初心者~。水深5~12メートル。潮流はほとんどありません。初心者の方でも安心して、たくさんの魚が見れるポイントです。クマノミ(カクレクマノミ、セジロクマノミ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ)ミゾレチョウチョウウオ、ハナヒゲウツボ、ネッタイミノカサゴに出会えます。
 
カミアⅡ(Camia 2)
   中級者~。水深28メートルで潮流はほとんどありません。2000年のクリスマスに船を沈めてできたポイントですが、今ではたくさんの魚も住み着き、ボラカイでも1、2を争う人気のポイントです。 船の中にエンジンがまだそのままあり、ちょっとした探検気分が味わえます。 フレンドリーなツバメウオの群れ、ウイロモドキの群れ、バラフエダイ、ピグミーシーホース、カミソリフウライウオ、ヒレナガネジリンボウに出会えます。
 
バリンハイ(Balinghai)
初心者~ 。お勧めポイント!
   水深6~25メートルでときに潮流があります。大物からマクロまで楽しめるポイントです。ヤッコエイ、イソマグロ、カエルアンコウ、チンアナゴ、ホウセキキントキ、アカマツカサ、アオスジテンジクダイ、キリンミノ、ネッタイミノカサゴに出会えます。
 
クロコダイル(Crocodile)
   初心者~。水深5~25メートルでときに潮流があります。ボラカイスクーバのスタッフ全員が大好きな、心癒されるポイントです。 ボラカイでいちばんサンゴの美しいポイント。5メートルから12メートルのショートドロップには、色とりどりのサンゴ、そのまわりにはたくさんの魚たちがいます。ハナヒゲウツボ、オイランヨウジ、イソヨウジ、ニチリンダテハゼ、アカククリ、オドリハゼ、カエルアンコウ、クマザサハナムロの群れ、キンギョハナダイの群れ、色とりどりのウミウシに出会えます。
 
ディープウォール(Deepwall)
   中級者~。水深30~35メートルで常に潮流があります(ドリフトダイビング)。バリンハイ・ダイビングポイントから深い所に移動した2つ目のドロップオフです。下記のヤパックに続く大物ポイント。マダラトビエイ、イソマグロ群れ、ヤッコエイ、ホワイトチィップ、ナポレオン、ロウニンアジ、メジロザメ、カスミアジに出会えます。
 
フライディズロック(Fridays Rock)
   初心者~。水深18メートルでときに潮流があります。大きなロックの上には顔のごついバラフエダイが20匹以上群れているポイント。ミゾレチョウチョウウオの群れ、サザナミトサカハギ、ケショウフグ、パープルビューティー、キンギョハナダイの群れ、セミホウボウ、ハダカハオコゼ、カスリハタ、ミノカサゴに出会えます。
 
ヤパック(Yapak)
   中級者~。水深30~35メートルで常に潮流があります(ドリフトダイビング)。ボラカイで、大物を見たいならここ!! 11月末から水温が低くなるため、ますます大物をみる確立UP。イソマグロの群れ、メジロザメ、ホワイトチィップ、ギンガメアジの群れ、カスミアジ、バラクーダの群れ、ロ ウニンアジ、ムレハタタテダイ、チョウチョウコショウダイの群れ、クダゴンベに出会えます。

ボラカイの海で体験ダイビングを。ライセンスは不要です。

まだ海に潜ったことがないという方は、ぜひここボラカイで水中世界の楽しさを発見してください。だいたい3時間程度で、最大深度12メートルくらいまでダイブします。潜る前には体験ダイビングビデオを見ながらダイビングの基本的な心得(浅瀬でのスキル練習、マスクに水が入ってしまったときの対処法、レギュレーターに水が入ってしまったときの対処法、耳ぬき、フィンの使い方など)をインストラクターが細かい説明があります。 ← 詳細は「ボラカイスクーバ」まで
情報提供: 澤村健一さん(ボラカイスクーバ)
ダイビング情報の詳細は下記のホームページまで
http://www.boracay-scuba.net/
ボラカイスクーバ : Station 2 Beach Front, Balangay Balabag, Boracay Island
Travel インフォ
ボラカイ情報は「アイランドスタッフ」のサイトが詳しい!
http://diveshop-islandstaff.jp/
   日本人女性がオーナーのダイビングショップかつ旅行代理店である「アイランドスタッフ」。同社のホームページには「ボラカイ島の海を知り尽くしたお店ならではの水中ガイドから、アフターダイビング、チケット・ホテルの予約まで、皆さんのボラカイ島旅行島をトータルサポートいたします。現地ショップだからできるきめ細かいサービスをご提供いたします」とあり、ボラカイ島の情報庫ともいうべき豊かな情報が公開されている。ボラカイに行く前にぜひアクセスしてみたい。ショップの場所はボートステーション3の近く。
Angol-Manoc, Manoc,Boracay Island

 

3
1

ナビ・セブ第7号[Navi Cebu Vol.7]より

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo