リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home アクティビティー 在留邦人のイベント セブ日本人会の日曜市賑わう

セブ日本人会の日曜市賑わう

文:セブ支局 麻生雍一郎
写真:セブ支局 小河原花衣

sunday market 02
   セブ日本人会が主催する日曜市が11月15日午前10時から正午までマンダウエ市のIPI・スポーツコンプレックスで開かれた。会員相互と部外者も含めた親睦、交流を深めようと今年から始めた企画で、今回が3回目。
   日本レストラン、新しく事業を計画している人、料理に関心の強い会社員や教師など10組が出店した。補習校で小学生に教えている若菜紀子さんは手作りの大福やキムチを、IT企業を経営する山本隆生さんは豚骨ラーメンを出店した。「おいしいラーメンがなかったので、自分で作り始めた」という山本さんは、趣味が高じて現在、出店計画中。会社勤めの櫻井謙司さん、奨治さんの兄弟は炭とバーベキューセットを持ち込み、ゴジラスティックと名づけたポークバーベキューを焼いてサービスした。
   会場は家族連れの日本人はじめ近くのフィリピン人など100人余りが集まり、市価よりぐんと安いおにぎり、たこ焼き、ラーメン、焼きそば、鶏やエビのから揚げ、バーベキューなどに舌鼓を打った。大福やキムチを買って帰る人も多く見られた。
   会場には広いプールが付いており、子供たちが泳ぎを楽しむのを眺めながらプールサイドでおしゃべりに興ずる父兄たちの姿も。セブ日本人会企画担当理事の黒河内直紀さんは「子供連れで来る人が多いので、来年からはゲームなども取り入れて、さらに楽しい日曜市をめざしたい」と語っていた。

ナビ・セブ第13号[Navi Cebu Vol.13]より 

sunday market 00 sunday market 01
sunday market 03 sunday market 04
sunday market 05
bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo