リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home アクティビティー 在留邦人のイベント セブで戦没者慰霊祭

セブで戦没者慰霊祭

 69回目の終戦記念日となった8月15日、ビサヤ地方セブ市のセブ観音前で、それぞれ戦没者慰霊祭が行われた。菊を献花する参列者の中に、長野県出身の有賀満喜子さん(84)がいた。終戦時に15歳だった有賀さんは「戦時中には物資も不足していて食べ物も少なく大変な時代だった。地元の女学校に通っていたが学校は軍部に接収され海軍の軍服を毎日作っていたので勉強はできなかった」と当時を振り返った。

 有賀さんは「戦中戦後のいろいろな思い出もあり、慰霊を是非したかった」と話した。この慰霊祭(セブ日本人会主催)には、セブ島在住者ら65人が参列、在セブ領事事務所の大竹庄治領事が追悼の辞を述べた。(セブ支局・今野喜六)

セブで戦没者慰霊祭1

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo