リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home アクティビティー 在留邦人のイベント

マニラ新聞発行の「ナビ・セブ(Navi Cebu)」と「セブナビ咲楽(CEBU navi Sakura)」の合流が正式発表

「セブナビ咲楽(Sakura)」の創刊記念祝賀会が開催
セブ市内のホテルに200人が集まり発刊を祝う
「Sakura」が呼ぶ「セブーム」再び!

   セブで発行のフリーペーパー「セブナビ咲楽(CEBU navi Sakura)」の創刊記念祝賀会が4日、セブ市内のホテルで開かれ、同誌を発行する(株)アドキットインフォケーション社(本社 日本)の家田里香社長や桜井絹恵セブ日本人会会長、岡昭マニラ新聞顧問など、関係者や邦人代表など約200人が参加して発刊を祝った。また、マニラ新聞がこれまで発行してきたナビ・セブ(Navi Cebu)は3月号からセブナビ咲楽と合流することが正式に発表された。両誌は高い企画編集力とデザイン力、そしてマニラ新聞が蓄積してきた情報力を駆使、在留邦人はじめ近年増加する英語留学生や観光客に現地発信の役立つ情報を提供できる新世代のフリーペーパーを目指していく。

続きを読む: マニラ新聞発行の「ナビ・セブ(Navi...

セブ日本人会の日曜市賑わう

文:セブ支局 麻生雍一郎
写真:セブ支局 小河原花衣

sunday market 02
   セブ日本人会が主催する日曜市が11月15日午前10時から正午までマンダウエ市のIPI・スポーツコンプレックスで開かれた。会員相互と部外者も含めた親睦、交流を深めようと今年から始めた企画で、今回が3回目。
   日本レストラン、新しく事業を計画している人、料理に関心の強い会社員や教師など10組が出店した。補習校で小学生に教えている若菜紀子さんは手作りの大福やキムチを、IT企業を経営する山本隆生さんは豚骨ラーメンを出店した。「おいしいラーメンがなかったので、自分で作り始めた」という山本さんは、趣味が高じて現在、出店計画中。会社勤めの櫻井謙司さん、奨治さんの兄弟は炭とバーベキューセットを持ち込み、ゴジラスティックと名づけたポークバーベキューを焼いてサービスした。

続きを読む: セブ日本人会の日曜市賑わう

マクタン大橋の元海を見ながらゲートボール

セブでゲートボールが人気!

1
   日本では「老人のスポーツ」と若い人たちからは敬遠されがちのゲートボールですが、セブのマンダウェ市では近年、老若男女のあいだでブームになっています。市内のゲートボール人口は約300人で22チームがあるそうです。テニスコートや芝生の上など、各所で練習している姿が連日見られます。写真はセブ本島とマクタン島を結ぶマクタン大橋の下の日陰で練習をするゲートボールの愛好家たちです。そのうちの一人、アーノルド・マリアノさん(65)は2007年から毎週3回はプレーしているベテランです。「若い頃はバスケットボールやってましたが最近は体力的にきついのでゲートボールをやってます。ボールを打って歩くだけなのでちょうどいい運動です」と話していました。チームの入会費は50ペソで会費が月々20ペソ。どのチームに参加してもいいそうです。
   ここセブでゲートボールが始まったのはかれこれ20年以上も前になります。徳島県に本部のある四国健勝会の会員15人が2004年に来比し、ここマンダウェ市でゲートボールを紹介したのがきっかけでした。セブの人たちは初めて目にする、クリケットに似た日本生まれのゲートボールに強い興味を示しました。場所もいらないし、ゴルフとちがってお金もかかりません。その翌年、四国健勝会の呼びかけに応じて日本ゲートボール連合の会員25人が再度セブを訪れゲートボールのデモンストレーションを行ったのです。地元の人たちの関心は高まる一方でしたが問題はプレイする用具がセブにないことでした。そこでマンダウェ市在住の渡辺、車谷氏らが中心となって日本ゲートボール連合に用具の寄贈を働きかけました。その結果、15チーム分の用具一式が送られてきたのです。その後、エピノタシオ・ラサカ氏が中心となってマンダウェ・ゲートボール協会が発足し、国際ゲートボール連盟にも加盟しました。2012年にはフィリピンゲートボール連盟の第1回フィリピン・オープン・ゲートボール大会がここセブのマンダウエ市で開催されたのです。そして今年5月には22チームが参加したマンダウェ市長杯が開催されるほど、地元のゲートボール熱が高まっています。続きを読む: マクタン大橋の元海を見ながらゲートボール

セブ観音前で戦没者慰霊祭。昨年の2倍超に当たる150人が参列。

1

続きを読む: セブ観音前で戦没者慰霊祭。昨年の2倍超に...

セブ「夏祭り・盆踊り大会2015」 が開催!

1

写真で見る、セブ盆踊り大会2015
写真:小河原花衣+ 日比交流委員会

 8月7日、8日にマンダウエ市タランバンにあるFamily Parkで日比交流委員会主催の「夏祭り・盆踊り大会2015」が開催されました。
 フィリピンと日本の親善と交流を深めるために行われたお祭りですが、なんと来場者は約18,000人!日本の祭りを多くの人が楽しみました。

続きを読む: セブ「夏祭り・盆踊り大会2015」...

交流パーティー「Japanese Exchange Party」が開催!

Main Pict

続きを読む: 交流パーティー「Japanese...

夏祭り・盆踊り大会2015

   今年もこの季節がやってきました!!去年に引き続き、セブにある各会・団体等が協力し「夏祭り・盆踊り大会2015」を開催することとなりました。去年は1万1千人を越える来場者があり、大成功を収めました。日比友好のため、この祭りを通じて日本人とフィリピン人の異文化交流を深めることが目的です。

編集: 「ナビ・セブ」 Navi Cebu

続きを読む: 夏祭り・盆踊り大会2015

今年もセブ日本人盆踊り大会が近づいている!

8月7日(金)8日(土)開催
Lセブ盆踊り大会 Cebu Bonodori 41

続きを読む: 今年もセブ日本人盆踊り大会が近づいている...

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo