リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home アクティビティー ニュース & インフォ アボイティス児童基金が子どもたちを「セブのリトル・バギオ」に招待

アボイティス児童基金が子どもたちを「セブのリトル・バギオ」に招待


The Summer Capital of Cebu Province
ドローレス・アボイティス児童基金(DACF)はこのほど地元の小学校に通う子どもたちを、セブ南部の「セブのリトル・バギオ」「セブの野菜かご」と呼ばれているマンタロゴン村(ダラゲテ町)に招待した。子どもたちはカラバオ(水牛)に乗ったりイチゴ狩りを楽しんだ。マンタロゴン村はダラゲテ町から車で約40分ほど山に登ったところにあり、標高が高いため11月から1月半ばにかけて気温が18-25度となる。高原野菜が多く産出されることからこう呼ばれている。同村からさらに上ると標高1000メートルのオスメーニャ・ピークで、晴れた日にはネグロス島を見渡すことができる観光地でとなっている。

(Navi Cebu News June 3, 2015)

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo