リゾートアイランド・セブのこだわり生活情報誌
現在地: Home アクティビティー イベント 神奈川海外ボランティア歯科医療団がセブ市で1700人に歯の無料治療

神奈川海外ボランティア歯科医療団がセブ市で1700人に歯の無料治療

無料治療活動を行う神奈川海外ボランティア歯科医療団セブ市
   神奈川海外ボランティア歯科医療団(KADVO、山本宗弘理事長)による歯科医療活動が9、10日の両日、中部ビサヤ地域セブ市の小学校で行われた。
 今年で32回目を迎えた活動には神奈川県だけでなく、北海道から九州まで61人の歯科医師、衛生士、技工士らが参加。セブ歯科医師会と合同で子供たちから大人まで約1700人に虫歯治療、抜歯、歯石除去から義歯提供までを行った。
 プロジェクトリーダーの近藤稔医師によると、普通4、5日かかる義歯も現地での材料調達などで2日で作り上げ、多くの人に感謝されたという。カルテに応じて薬も一人一人に無料で提供、また麻酔注射などに伴う万一の事態に供え、近藤リーダーらがライフサポーターの資格を取ったほか、セブ市側も救急チームを待機させるなどして協力した。
 受け入れの世話役を務めている櫻井絹恵セブ日本人会副会長によると、この地域は低所得層が多く、口腔衛生の知識や歯ブラシを持たない子供も多いという。子供たちには紙芝居を使って英語と現地語で歯磨きの仕方を分かりやすく指導した。
 KADVOは長年、日比の草の根の友好に尽くした功績から外務大臣表彰も受けている。(セブ支局・麻生雍一郎)
[2月11日のまにら新聞から] 

「ナビ・セブ」ニュース (Navi Cebu News) Feb. 11, 2015

bottom-banners-bw 02 bottom-banners-bw 04 greyfooterbutton 03 facebook bottom-banners-bw 08
denwacho 2015 cebumapbanner Cebu City Tour navimanila23 dmsweblogo